タイの国際結婚、熟年でも婚活できる?

外国人パートナーと国際結婚することは想像以上に厳しいことの連続。

しなくていい苦労をしてるとネガティブな意見をされても受け流してください。

日本人パートナーと平穏で変化がない暮らしをして、慣れた仕事をするといった生活も素敵ですが。

苦労と、とらえないで成長するチャンスと受け止めて、制覇していくゲームと思っていれば相当刺激に感じて飽きることないでしょう。

ネガティブ要素を逆手に取ってみると国際結婚はすべてポジティブに持っていけます。

私も実際ポジティブに考えられるまで何度も悩み落ち込みました。

海外で孤独でも国際結婚で子を持つことによりリスクがあることを含めても悩みが吹き飛ぶほどかわいい赤ちゃんが生まれます。この子を悲しませたくないと思えば、不思議と夫婦も仲良くなるはずです。

タイの女性と結婚するには、どのような壁があるでしょうか?まずかんがえられるのは言葉で日本語を話せない人が大半で、婚約した時は殆ど日本語はダメでしょう。

そうした話せないのにコミュニケーション取れるかと不安に思うかもしれないですが、案外問題ないです。

はじめ通訳など交え会話しますが、相手の女性は本気で日本人と結婚するとなると猛勉強して日本語を覚えてくれるのです。

国際結婚する女性の多くは20~30代半ばの女性。

日本、来日前、日本語学校に通わせてみれば来日の時、片言の日本語を話せたりします。

そして、タイ人の女性と結婚するにはそれなりの覚悟が必要となり、年の左近ということで、タイ女性をフォローしてあげる気持ちがあれば円満な家庭を築くことができるはず。

そして何度かタイに行ってみるべきです。

まずお見合いして気になる人を探しましょう。そのあと何度かタイでデートしてみてください。

若くきれいな女性は相当気に入るはずですが、直ぐ婚約するのでなく何度かデートして本当に一生すごせるか自分に問いただしてみて下さい。ぜひ検討してみてください。

本当は熟年婚活ブログ「Jukuko」のユナちゃんみたいな可愛い女性と付き合いたいのじゃが・・・笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です