出生地主義の国で子を産めば対象年齢になれば軍隊に強制加入することになったりします。

海外で出産したときもしかり、日本で出産し離婚するときと同じことが起き、日本と違って子がいれば済むことが許される国が多く、海を挟み親子離れ離れにならないですが、頼る人なく一人でその国で生活することに。

どの国籍の親からうまれても、その国で生まれた子は自動的にその国の国籍を与えられて、両親が日本人でもアメリカで生まれるとアメリカ人問うこと。

日本人の子は日本人、アメリカ人の子は日本で生まれてもアメリカ人という考え方。

出生地主義の国で子を産めば対象年齢になれば軍隊に強制加入することになったりします。

そして、海外でパートナーに耐えきれなくて、日本でよくある実家に帰らせていただくという勢いで子を連れ黙って帰れば、相手の任意を得てなくて誘拐罪に問われて国際手配されることになります。

越えなくてはいけない壁はたくさんありますが、それ以上に国際結婚は普通のものと全く違った楽しさもあります。

国籍によりますが、日本人と普通の結婚生活するよりあまくて、日本人御パートナーと結婚するより絆が深い家族になれるでしょう。

幾多の壁を越えたからこそ深まる絆は日本人パートナーと比べ物にならないはず。

日本人同士結婚していると絶対見られない世界を体験できるのです。

パートナーの国に住むことは苦労が多いですが、目線を変えてみればいいだけのことで、日常会話できるようになると生活に何の不自由なく毎日異文化交流。

外国人目線で日本を客観視できたりして日本がどんな素晴らしい国か再認識させられます。

金銭感覚の違いで喧嘩したりすることもありますが反面大きなメリットもあります。

日本に拠点を置く人は数万でパートナーの親に十分仕送りできて、海外に住めると生活費があり得ないほど安いです。

国によって数百万でメイド、プール付き豪邸を立てられたりします。

外国語習得しようとする日本でスクールにかより、資格を取って職とするまでどれだけ年月がかかるでしょう?

毎日慣れ親し耳についた外国語が、現地ガイドみたいに一生の武器として使えるようなこともあり得ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です